8月/4年生 夏休みの宿題を活用 自由研究のテーマが得意分野に 中学受験の親『今、これをやろう!』~ゆずぱの本音の実体験談~
中学受験の親『今、これをやろう!』~ゆずぱの本音の実体験談~
2023.08.01
読了目安:5分

8月/4年生
夏休みの宿題を活用 自由研究のテーマが得意分野に

1. 学校の夏休みの宿題も徹底活用

今も昔も夏休みに子どもたちを悩ませる宿題。昔と違い今は宿題の分量を減らす傾向にあるようですが、私の子どもたちの通っていた学校でもシッカリ宿題がでました。

せっかく時間を掛けて取り組む宿題なのだから、目的を持って子どもにとってプラスの効果を生む取り組み方をしたいものです。どのようにすれば良いでしょうか?

実は…
夏休みの宿題は自ら体験してアウトプットする課題です
意識して取り組めば大きな効果が見込めます

今回は夏休みの宿題の中でも定番の自由研究と読書感想文の取り組み方について、我が家の子どもたちの実例を交えながらご紹介いたします!

ラーニングピラミッド
ラーニングピラミッド

1-1. 自由研究は受験に関連するテーマを

自由研究は昔からある定番の宿題です。

テーマを自分で決め、自分で調べて、レポートを作る。まさに自ら経験をしてアウトプットするタイプ。自分で調べてまとめるので脳内への定着度はバツグンです。

そこで大切になるのがテーマの選び方です。

我が家の子どもの歴代の自由研究のテーマは…世界遺産の研究、ノーベル賞の研究、豆電球の明るさの研究、伝統工芸品の研究などです。いずれも後に得意分野になりました。

1-2. 読書感想文で読解力の訓練を

読書感想文も定番中の定番ですね。

本を読んで、感じた事をまとめ、文章にする。これも自ら体験をしてアウトプットするタイプの宿題です。しかし、意識をして取り組まないと受動的になりがち。

ダラダラと感じたことを文章にするのではなく
明確な目的意識を持って取り組むのがオススメです

実際の国語の入試問題で問われるのは、文章の読解力です。特に頻出なのが、場面の移り変わりの読み取り、登場人物の感情の読み取り。これらを強く意識することです。

続きは無料会員の方のみご覧いただけます
残り2,132文字(全文3,048文字)
▼ 無料会員特典 ▼
  • ゆずぱの「中学受験の親 今、これをやろう︕」が読める
  • 参加イベントを受付開始順に並び替え
  • 学校公式Newsや説明会(明日から受付開始)のメール通知
最寄駅検索

    記事を検索

    HOME

    学校情報を探す

    HOME
    偏差値・通学時間 または
    学校名から探す
    偏差値・通学時間で探す
    変更
    or
    学校名で探す(複数選択可)
    変更

    News・動画を検索

    HOME
    カテゴリーを絞りたい場合は
    選択してください
    詳細カテゴリを表示 さらに詳しく選択
    教育
    詳細カテゴリを表示 さらに詳しく選択
    部活動
    球技
    その他(体育系)
    音楽
    語学・理科・数学
    芸術・芸能・伝統文化
    その他(文化系)
    キーワードで絞りたい場合は
    入力してください

    説明会を検索

    HOME
    実施日

    偏差値・通学時間で探す

    属性

    偏差値
    首都圏模試
    の範囲
    通学時間(東京・神奈川・千葉・埼玉)
    駅から 分の範囲

    YouTube・ブログを探す

    HOME
    中学受験のいろは
    親の悩み
    勉強
    イベント
    一般ネタ
    キーワード

    学校名で探す

    選択した学校